おではんの庭

レイアウト工事中です。

【AbrAsusから乗換】クラウドファンディング4400万以上!薄い財布「Tenuis3」徹底レビュー 【買った直後編】

どうも!おではんでございます。

今回は、先日クラウドファンディング「machi-ya」で支援した財布「Tenuis3」が到着しましたのでレビューしていきたいと思います!

薄さ6mm!カード・硬貨を入れてもかさばらない革新的な財布「Tenuis3」

こちらはクラウドファンディングで4400万円も集めたものすごい商品です! この財布はミニマリストの方にもおすすめです!

現在はこちらから購入できるようです。

solahanpu.com

若干到着まで時間がかかりましたが、こちらをレビューします。 今回は買った直後編です。

改めて記事を書き直しましたが、到着から半年以上経っていますので、あらためて紹介します。

買って半年後編はこちらからどうぞ

odehan-garden.com

目次

外観について

今回は藍青という色を買ってみました。さっそく開封していきます。

箱を開けるとちょっと不安に・・・

開封した瞬間のTenuis3(藍青)

あれ?何か2つほど気になる点が・・・

なんか傷が付いている

蝋引きの影響で擦っただけで白い線状の傷が

メーカーによると、

このかすり跡もご自身で使用されて付いたものの場合はむしろ唯一無二の特徴となるので好きな跡が付くように楽しんでご使用される場合もございます。 一旦ついた跡でも蝋成分なのでドライヤーで熱処理を行っていただくことで一旦溶けてまた元の状態に戻し、また使用経過を楽しむという使い方がございます。
帆布表面の傷に見える跡について

簡単に言うとドライヤーで消えます。

ということでした。

そのまま使い込んでいくと自分だけのオリジナルの模様になるということですが、

最初はきれいな状態で届いて欲しかったなぁ。と思いました。

う〜ん。僕は許せますけど、何故自分でやらないといけないんだ・・・

と憤る方も多いんじゃないかなと思いました。

さらに、しばらく使って見ないとわからない模様など、この辺りは若干不信感にもつながると思います。。

本当に傷が消えるのか、ドライヤーで傷が消えるのかをやって見たいと思います。

藍青というより黒に近い

あれ?ちょっと思ったより黒い・・一応藍色には見えますが、

これ、黒じゃない?

公式サイトではこのような見た目なんです。

ん・・・?、ちょっと思ってたんと違う色だぞ。。それとも間違い??

メーカーによると、

青色がかなり深めの色になっており一見黒と間違われる可能性がございます。蝋引き処理の影響で更に湿ったように見える分なおさらかもしれません。 この点紛らわしく誠に申し訳ございません。 ただこちら帆布生地ですが使用していくにつれて日光に当たったり、擦れなどの影響で最終的には蝋引き効果による光沢が出て色自体も薄く見えてくるという面もございます。
青を注文したのに黒をお受け取りされた

本当に??

ギリギリ藍色だと思いますが、確かにキャンペーンページと比較すると違いすぎます。

加工でいくらでも色を変えられるのは知ってますが、これはちょっと・・・

すでも大量の問い合わせが届いているようですね。。。

僕はとりあえず今の色も悪くないと思いますので、しばらく使ってみます。

それでもやっぱり青じゃなくて黒だったらメーカーに確認したいと思います。

外装についてはマイナスイメージですね。

中身の機能

では、気を取り直して中身を見ていきます。かなり薄いので耐久性は心配です。

しばらく使って見ないとわかりませんが、質が高く耐久性のあるヤギ革を使用しているようです。

かなり薄い革です

小銭入れ部分の映像

まずは小銭入れの部分。

YKKの見たことのないファスナー

あまり見たことのないファスナーがついてます。YKKのものです。

コインを2つに分けるディバイダー

中にディバイダーという仕切りが付いています。

真ん中のプラスチックのツメのおかげで、

2つの小銭入れのようにコインを分けることができます。

これで右側には50円〜500円、左側には1円〜10円といったように、硬貨を分けて使うことができます。

ディバイダーで分けて収納できます

ディバイダーもかなり無理矢理財布を振らない限りぐちゃぐちゃにならないと思います。

実際に入れて見ましたが、かなりの量が入ります。

できるだけ薄くしたいのでコインを少なくしたいとは思いますが、

大量に入ることで急に経費生産や割り勘の戻りで大量に入れないとをいけない時に助かります。

カード入れの部分

並行に並んでいるカードポケット[/caption]

続いてカード入れです。こちらは並行に二枚分並んでいます。

一つのポケットに3枚、合計6毎分のカードを入れることができます。

最近はカードもiPhoneの中に入ってるので、あまり使わなくなってきたので、

最低限の4枚くらいあれば十分になりました。

カード入れます。最初はキツめでしたが、のちに馴染んでくると思います。

取り出しやすさは時間に比例する

札入れと隠しポケット

札入れ部分はカード入れが並行に並んでいる影響で、深めなところ以外は普通の財布と一緒です。

一般的な札入れより深い

ここには2つポケットが隠されています。

一つは鍵入れです。

僕は普段家の鍵はSESAMIというスマートロックを使用しているため、鍵は緊急時しか使っていません。

セサミ スマートロック | CANDY HOUSE JAPAN

今の家に越してから1回しか使っていませんが、お守りがわりに入れておきます。

鍵を入れるポケット

もう一つはICカードケースです。

ここにはSuicaなどのタッチするタイプのカードを入れておきます(都合によりWAON)

タッチ用にICカード入れが外側に

これで、一通りの機能とモノを入れてみました。

これだけいれてもかなり薄いです。

薄さが素晴らしい 機能については、僕の思う財布としての理想の機能を満たしています。

一言で言うと

最高です。

外見は若干の不安がありましたが、やはり機能面は素晴らしいです。

ドライヤーをかける

冒頭の開封の通り、細かい傷はドライヤーで本当に消えるのかを確認するために、

実際にドライヤーをかけてみました。

ドライヤーで遠目から温める 徐々に白い傷が消えていきます。

あら不思議!傷が消えました!

最初から傷があるように見えたのでびっくりしましたがきれいになりましたね。

少し擦れると白くなるのでかなりデリケートですね。

革のように、使い込むことで独特な色合いになるということなので、

このまま使い込んで本来の色になると信じて使っていきたいと思います。

今まで使っていた財布との比較

今まで僕が使っていたのはAbrAsusの薄い財布を使っていました。

実は今回、Tenuis3を購入するきっかけとしてはある事件がきっかけでした。

AbrAsus使用時に起きた事件

僕は薄い財布がとても気に入って毎日使っていました。(今でも気に入っています)

そんな時にある事件が起きました。

薄い財布の場合、カードはこのように横からスライドして取り出します。

長く使用して革が伸びてキャッシュカードを紛失していまいました。

そのことにも気づかずに、翌日銀行からの連絡が来て落としたのを知りましたが、

その時に財布をみると、カバンの中でカードが全て出ていました。

これはかなりショックでした。

カードをもっとたくさん入れて分厚くすればいいのですが、

それは本末転倒だし、日々カードが使う少なくなっていることから、

この財布にカードを入れるのが怖くなってしまいました。

小銭入れの使い勝手と容量の不満

小銭入れについても気に入っていたのですが、一部で利便性が犠牲になっていると感じたこともありました。

小銭入れの不満点
    • 最低限の量しか入らず、たまに溢れてしまう
    • レジでお釣りをしまう時に時間がかかってしまう
    自分で管理する分には足りるのですが、割り勘の戻りや経費精算の場合には話は別です。 財布に入らずにカバンに入れてそのまま忘れてしまったりしてしまうことが多いですね。 少しだけ余裕のある小銭入れが欲しいと思っていました。 さらに、お釣りをしまう時にどうしてもこの小さいところに入れるために時間がかかってしまいます。 レジでもたもたしてしまうので、財布にしまわずにポケットに入れてレジから離れることも多かったです。 気に入っている小銭入れですが不満もあり   上記の弱点をTenuis3が克服できるかを確認しながら比較します。

    新旧の薄い財布のサイズ比較

    まずサイズについて。 実際に置いて比較すると、幅は変わりませんが、カード入れが並行になっているので縦に長いです。 ここはそれほど影響はありませんでした。 左:Tenuis3 右:薄い財布 また、厚みについてもそれほど変化はありませんでした。 ただし、Tenuis3は小銭入れが間にあるので、入れれば入れるほど厚くなります。 厚みはほとんど同じくらい

    AbrAsusの弱点は解消されたか

    結論から言うと、Tenuis3は薄い財布の弱点を全てクリアしました。 カードを出すところは折り畳みの部分と重なるので、勝手に落ちることはないし、 小銭入れは薄い財布よりたくさん入るし、取り出しやすいです。 さらにサイズも上記の通り二つ折りの財布として不自由なく使えるのに、 薄い財布と同じくらい薄いので、 これだけでも買って良かったと思いました。

    まとめ

    今回はTenuis3をご紹介しました。最後にまとめです。 撮影後にまたすぐ傷が。しばらく様子見
    まとめ
      • 表面の質感については不満(様子見)
      • 財布として使い勝手は最高
      • 今までの薄い財布を超える利便性
      表面の傷のつきやすさ以外は完璧です。 本当に支援して良かったと思います。

      薄い財布が欲しい方には一番のおすすめだと思います。

      ただし、発送がかなり遅かったことや、色味についての認識違いについては

      不満ありではありますが、しばらく様子見します。

      クラウドファンディング後はこちらで販売されているようなので、

      興味があればこちらにアクセスしてみるといいとおもいます。

      しばらく使って何かあればこちらに更新していきます。

      それでは!またお会いしましょう!