おではんの庭

好きなものを好きなだけ好きなペースで。

これから間違いなく来る!話題のツールNotionでエンタメ記録を残そう 【始め方と初期設定】

どうも!おではんです。

今回は去年から使い始めたWEBサービス「Notion」というサービスを使って、

見た映画や動画の視聴記録を始めました。

Notionとは、簡単に言うとEvernoteやOneNoteのような、

オンラインメモサービス

だと思っていただければと思うのですが、一番の特徴は

データベース機能です。

他にはないこのデータベース機能を使って、綺麗に映画を見た記録を作りたくなりました。 完成イメージはこんな感じです。

f:id:odehan:20210110151057p:plain
2020年映画記録(一部)

2020年に個人での無料の枠が拡がったことでWEB界隈でオシャレな人がこぞって使い始めました。

さらに2021年に日本語化するという発表もありましたので、これからどんどん利用者が増えていくと思います。

あまり手の込んだことをすると長続きしないので、

シンプルで続けられる美しいライフログ

を目指して、半年運用した結果をご紹介できればと思います。

こういうの作りたかった! と思ってくれる方がいましたら幸いです。

今後、何回かに分けてご紹介していきますので良かったらご覧下さい。

それでは今回は始め方編です。

目次

Notionとは?

まずは、Notionが

最強情報集中管理ツール

としていかに魅力的かをご紹介できればと思います。

公式からのNotionの概要を以下にまとめます。

Notionの概要

  • シンプルで美しいメモが書ける
  • 自分だけのWikiが作れる
  • プロジェクトやタスク管理ができる

UIがとても綺麗でシンプル。だけど機能が多すぎるし、

プロジェクトやタスク管理は必要ない。

というのがファーストインプレッションです。

何故Notionに魅力に感じたのでしょうか。答えはシンプルでした。

これに類似するアプリはたくさんある中で、

僕がNotionを使おうと思った最初の理由がこちらです。

なんかおしゃれでかっこいい。

まずデザイン(UI/UX)がとても優れていると感じました。

特に、Notionは表記が英語のみなので、

日本で使いこなしている先駆者様がオシャレなサイトやYouTubeで色々な解説をしています。

それを見ているうちに、

使ってみたい・・・!

と思うようになりました。

他にも、Notionの魅力は
  • 自由度が高くてなんでもできる気がする
  • 自分だけのWikiを作れそう。
  • という将来性を感じます。

    ただ、やってみたいなと思う反面、少し不安なことも。それは、

    自由度が高い分、自由すぎてよくわからない。

    まだ英語だけなのもあり、そう思った人は僕だけじゃ無いと思います。

    ただ、行動しないと始まらないと思い、色々なブログや動画を参考にNotionを始めてみました。

    僕の経験から、おすすめの使い方を何回かに分けてご紹介します。

    Notionの始め方/初期登録

    スマホやPC、アプリから登録できますが今回はgoogleアカウントを使ってPCサイトからの登録してみます。

    TOP画面

    Googleを使うかメールアドレスで登録するか選ぶ

    GoogleのID、パスワードを入力

    ログインが完了すると用途を聞かれる

    登録完了

     

    まずマイページを作って最初に思うのは、

    日本語どこ?

    これは何?

    の応酬。事前情報の通り、まだ日本語化されていません。

    なんとなく動画が用意してあったり、すでに色々な項目が追加されておりよくわかりません。

    ???すでに色々英語で書いてあるので、それだけで面食らいます。

    とにかく自力で色々な方のブログの記事や、YouTubeを見ながら学んだ結果として

    Notionを登録したら最初にやるべきこと」をご紹介します。(僕はかなり遠回りしてしまいました)

    これだけやっておけば準備完了です。

    やること① 左側のページを全て消す

    いきなり消すんかい。。

    英語のサービスのチュートリアルって、日本人にとって翻訳と一緒。

    この時点で心が折れないために消してしまいましょう。

    これで気持ち的に白紙になります。単純なことですが、まずはここから始めるのがおすすめです。

    やること② 自分に関する情報設定する

    チュートリアルが無いのでまずはここからだと思います。

    ワークスペースというのでしょうか?最初に作られるこのTOPページのタイトルとアイコンを決めましょう。

    用途にあったタイトルをつけておくとイメージがグンとつきやすくなります。

    メモしてだけ使いたければ「メモ」でも構いません。自分のWikiであれば○○'s WikiでもOK。

    僕は「おではんのすべて」という名前にしています(ライフログの意味を込めて)

    やること③ 一旦Notionから離れてイメージする

    すぐに作業できるくらい自分の使い方をイメージできている人はいいのですが、

    まずは、改めてNotionから離れて「何をしたいのか」をなんとなくでもいいので考えておきます。

    ここは意外と重要です。

    もちろん後でいつでも変更できますが、とにかく自由なツールなので、

    使い方は自分で決めるある程度イメージしておく必要があります。

    とはいえ、あまり難しく考えず、まずはゆる〜く始めるのが長続きのコツです。

    僕がやりたかったイメージ

    ちなみに僕はNotionを使ってこんなものを作りたいという項目をまず決めました。

    その時のメモです。この時のメモはGoogle Keepで書きました(笑)

    僕がNotionでやりたかったこと
    • 自分のWikipediaを作りたい(基本はエンタメログ)
    • 自分がどハマりしたものはいつだったのか残したい
    • 映画や音楽、ライブなど見たものを記録したい

    こうしてやりたいことが決まったら、実際にNotionで設定を試行錯誤しながらページを作っていきます。

    次回からは実際にページの作り方を最短の手順でご紹介したいと思います。

    長文読んでいただきありがとうございました。

    それでは次回またお会いしましょう〜!

    動画も作って見ました。良かったら見ていただけると嬉しいです。


    【もう挫折しない】Notionで映画記録を4分で作る方法【簡単】

    それでは!